家田農園 ~いえちゃんの野菜~

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧




ネットの上からでも集まり食害するサルハムシ

d0090842_1449502.jpg人参、ゴボウ、里芋といった根菜の収穫はボチボチ始まっているんですが、どうも菜っ葉が思わしくありません。

キャベツブロッコリはネキリムシに結構やられ、コマツナなどの葉物や大根、白菜はダイコンサルハムシに滅多打ち。

理由として考えられるのは
・未熟な肥料で湧いてしまった
・アブラナ科の連作ぎみな作付が招いた
・寒冷紗が古く穴あきだらけ、さらに目あいが大きい。

などであろうか。堆肥を少しずつでも自作しようかと検討中。
無理な早まきを制限するか、太陽熱を取り入れるか、除草方法などなど。
最近、頭の中フル回転でノンストップデス。
[PR]



by Inouenn | 2011-10-30 14:51 | 野菜 | Trackback | Comments(2)

根性あります

d0090842_21194913.jpgd0090842_21184356.jpg体育の日もさわやかな秋晴れ。
畑の種まきもほぼ終わり、やや落ちつく。
アブラナ科の害虫被害も畑によって差があったり、被覆資材(寒冷紗かサンネット)によっても差あり。
来年度はどんな作り方にするのか今一度一から勉強中。

台風12号の土砂で埋まった人参がすくすく成長してます。
ヌルヌルの土で覆われ土寄せなどどうにもならんと思い、ほぼ諦めたんですが
この調子やといけるかも…。
(2枚目の写真は台風直後、3枚目は今日の様子)

土砂もひび割れし乾いて持つことができます。厚さはおよそ1cmほど。
野菜のたくましい成長に励まされます。



d0090842_21203721.jpg
[PR]



by Inouenn | 2011-10-10 21:26 | | Trackback | Comments(0)

ボランティア

d0090842_6435883.jpg
おととい、三重県紀宝町のボランティアに行ってきました。台風12号の被害を多大にうけた地域です。

自分の畑もまだせなあかんことはいっぱいあるのですが
出荷作業を休んでいるんでこんなときじゃないとできやんと思い、近所のボランティア経験豊富な方とご一緒させてもらい人生初の参加。

内容は「庭の泥出し」で土のう袋に詰めて運ぶという作業。
被害から1ヶ月経っているので各個人からのセンターへの依頼も徐々に減っており
床下や駐車場など主だった場所の作業は済んでいる様子(自分の推測です)
でもまだまだ元通りではなく、家財道具を運び出している方や洗浄ポンプで網戸を洗っておられる方など見受けられました。

壁がはがれたままの家屋や水流で倒れたコンクリートなどテレビで見ていた傷跡を生で見ると自然の驚異を今まで以上に感じることができました。

自分の畑の被害など遠く及びません。
また気を入れなおして一日一日取り組みたいと思います。
[PR]



by Inouenn | 2011-10-06 06:47 | 生活 | Trackback | Comments(0)

安心安全で美味しい野菜を作りたくて
by Inouenn
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

家田農園プロフィール

無農薬・無化学肥料栽培の野菜生産販売。

2004年1月より津市美杉町にて栽培開始

約7反の畑を借り、
年間約50品目を栽培

家田農園
515-3313
津市美杉町丹生俣1379
TEL・FAX059-275-0277

外部リンク

ブログジャンル