家田農園 ~いえちゃんの野菜~

ひょ~の害 つづき

昨日の記事に「ひょう」の害は穴があいただけ。という事を書いたのですが、今日になってちょっと様子が一転してきました・・・。

7日(木)昼前後に土砂降り&ひょう
8日(金)午後から土砂降り
9日(土)午後から土砂降り

と、ひょうが降って以来連続して大雨に叩かれてしまい
ひょうによる穴(傷み)が乾くことなく濡れ続けてるので、その周辺からとろけ始めてきてるんです。
被害が大きいのはリーフレタス、サラダ菜、べかな(山東菜)、マスタードリーフ。

寒冷紗などのネットがかかっておらず、そして葉が比較的柔らかいもの。ほとんど出荷できなくなってしましました。
チンゲンサイやカブなどは葉っぱへの被害がゆるいので変わらず出させていただいています。

家田農園では露地栽培で播種と同時に寒冷紗をかけ、収穫間際に撤去しています。
今回の被害は収穫中の野菜なんです。
逆に今収穫していない葉物はネットの中にいるので大丈夫でした。

うちの野菜をご購入してくださる皆様には大変申し訳ありませんがご理解いただきたいと思います。
[PR]



by Inouenn | 2007-06-09 22:40 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iedanouenn.exblog.jp/tb/5583974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

安心安全で美味しい野菜を作りたくて
by Inouenn
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

家田農園プロフィール

無農薬・無化学肥料栽培の野菜生産販売。

2004年1月より津市美杉町にて栽培開始

約7反の畑を借り、
年間約50品目を栽培

家田農園
515-3313
津市美杉町丹生俣1379
TEL・FAX059-275-0277

外部リンク

ブログジャンル