家田農園 ~いえちゃんの野菜~

大莢えんどう

d0090842_22443399.jpg野菜の品種というのは今現在では無数に存在します。
日々品種改良が行われ、各メーカーさんからは毎年新品種がお目見えしています。
「収量をあげる」「栽培しやすくする」といった事柄を目標に改良を重ねるのですが、裏を返せば昔の品種は「収量が少ない」「栽培しにくい」といった特徴が挙げられます。
しかしながら昔の品種はあまり改良されていない分、その種子が持っているそのままの味〈本来の美味しい味)がそこには残っている事が多いのです。

うちでは



エンドウ類ではスナップや絹さやも作っていますが今年初めて「大莢えんどう」にも手をつけました。
この品種は発芽した当初から生育がおもわしくなく、大きくなった今でも蒔いた種の半分ほどしか成長しませんでした。

「もう来年は作らへん」と思っていましたが、食べてみるとこれがまた柔らかくて美味しい!
他のえんどうにはない上品な甘みと柔らかさ。

来年は栽培しようかどうしようかな?却下された案件がまた議題にのぼり始めました。

知らない美味しい野菜はまだ山のようにあるんですね。
[PR]



by Inouenn | 2007-05-30 23:07 | 野菜 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://iedanouenn.exblog.jp/tb/5517426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2007-06-01 22:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

安心安全で美味しい野菜を作りたくて
by Inouenn
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

家田農園プロフィール

無農薬・無化学肥料栽培の野菜生産販売。

2004年1月より津市美杉町にて栽培開始

約7反の畑を借り、
年間約50品目を栽培

家田農園
515-3313
津市美杉町丹生俣1379
TEL・FAX059-275-0277

外部リンク

ブログジャンル